新生銀行カードローンのレイクにデメリットはあるのか?

消費者金融並みの金利

他社のキャッシングと比べても優秀さの目立つレイクのキャッシングですがいくつか弱点もあります。レイクの金利は4.5%〜18.0%となっており、消費者金融大手と横並びの数字です。

 

レイクは銀行カードローンなので銀行の水準と比較すると金利はかなり高めの設定です。あくまで銀行カードローンとの比較としては金利は高めになっているといえます。これは総量規制の対象外ということでそこを狙った高金利型のカードローンになります。

無利息サービスでもプロミスの方が最大限活用できる

またレイクの代表的なサービスといえば無利息サービスですが、ここにも気をつけたいポイントがあります。レイクの無利息サービスは200万円まで30日間無利息、または5万円まで180日間無利息というものです。

 

この無利息期間は初回契約日の翌日となっています。つまり、契約をしてすぐにお金を出金しないと無利息期間を最大限活用できません。いざというときのためカードを作っておき、必要なときに利用を開始して無利息期間も活用する、という使い方はできないのです。

 

無利息期間を最大限適用できる使い方は、即日融資を目当てに申し込んだときのような場合に限られるでしょう。ちなみにプロミスの初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)は最初の借入から30日無利息なので無駄なく30日を使うことが出来ます。

新生銀行カードローンのレイクは振込融資に弱いの?

最後に振込キャッシングにも弱い部分があります。他社では一部の提携金融機関のみに限られますが、24時間365日瞬時に振込が完了するキャッシングが用意されていることが多いです。しかし、レイクの振込キャッシングで当日中に振込が完了するのは平日の14時45分までに手続きをしたときのみです。

 

しかしこれは振込みに関して弱い方ではありません。振込みに関しては実は、

 

 

消費者金融>銀行カードローン


というサービスの良さになっていますが、もともと消費者金融だったレイクは振込みに関しては消費者金融並みで良好です。それ以降の時間帯や土日祝日の場合は振込完了が翌営業日になってしまうので、ATMを利用せざるを得ないという不便さがありますが、他の銀行カードローンはもっと可能時間が短くなっています。

あなたにピッタリな即日融資を検索する

無利息サービスもあり即日融資に最適!
どうしても低金利で即日融資を受けたい!
専業主婦ならこちらで即日融資!
返済金額が小額だが即日融資を受けたい!